FXスキャルピング派の戦略をチェックしよう。→ FXスキャルピング派ランキング
2008年12月17日

クリックFX検証継続オーバーシュートに注意

こんばんは


相変わらずクリックFXの検証を継続しているところです。
ドル円0pip〜とユーロドル1pipからということなので、


今までドル円オンリーでやってきたところをユーロドルも追加して検証しています。


ユーロドルですがユーロが強くてドルが弱い、これが明らかなので動きが素直ですね。
怖いくらい陽線、陰線が連続ででてきます。


今のドル円もドルが弱いおかげで分かりやすいのは分かりやすいですがね。


今のところクリックFXの癖に対応するようにコツコツ実践練習してます。
値動きが大きくなった時にオーバーシュートぎみに値段が飛ぶことがあるのに注意ですね。


それと、1つのエントリーを大事に狙っていくと同時に複数のポジションを組み合わせて有利な状況ってつくれないかなと考え中です。


はっちゅう君FXなら操作性では問題ないので複数のポジションを同時に操ることも練習すればできそう。


まだまだ考えてることが具体的になってないんですけど作戦練ってる時って楽しいですね。


ではまた!!


FXランキングに参加してます。応援よろしくお願いします→為替ブログランキング

今日もこのブログに訪問してくれてありがとうございました。また来てねわーい(嬉しい顔)
タグ:FX
posted by SON at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 短期トレード用FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年12月13日

クリックFXのはっちゅう君FXを試す

こんばんは


今日のドル円はなかなか大きな動きを見せていますね。
88円に突っ込んだ後ずっと戻しています。


このまま戻り続けるのかな?
来週はどんな相場になるのでしょうかね。


今日はクリックFX
はっちゅう君というシステムをためしていました。


このはっちゅう君がなかったらクリックFXは使えないと思っていたのですが、はっちゅう君を使うとエントリーから決済までかなりスムーズな操作ができます。


まだ調べ尽くしていないのですがチャートからもエントリーできるようなので使いこなせばなかなか良いツールになりそうです。


SONの気に入っているところは成り行きのエントリーに対して同時にストップを入力できるところです。


ストップ幅はエントリーする時に何pipにするか変更することができます。
今まではエントリー後にストップの設定をしていましたがその手間が省けましたね。


エントリーに対する約定のスピードもそこそこ反応がよいです。
ストップがヒットした時のスリップは気になりませんでしたので結構使えるような気がします。


しっかりと研究してメインの口座になってほしいなという感じですね。


クリックFXで短期トレードをするなら必ずはっちゅう君を使用することをおすすめします。


では、また来週!!


FXランキングに参加してます。応援よろしくお願いします→為替ブログランキング

今日もこのブログに訪問してくれてありがとうございました。また来てねわーい(嬉しい顔)
タグ:FX
posted by SON at 01:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 短期トレード用FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年12月10日

クリックFX検証スタート

こんばんは


短期FXトレードの最適な業者はどこかということで
ドル円スプレッド0〜 ポンド円スプレッド2〜とFX業界でもトップクラスのスプレッドを誇っている

クリックFX

の口座を開設してみました。

申請から3日目でログインIDが配達記録で送られてきましたのでなかなかのスピード開設ですね。


ぱっと見たところ今は亡きトレイダーズFXのシステムと同じように見えます。
このシステムは約定から決済までの流れに時間がかかるという欠点がありますがクリックFXも同じかどうかじっくりと見極めていこうと思います。


今日は短期FXトレード要に開設している口座3つとクリックFXの計4つのレートを同時に表示させて値動きの違いを追いかけています。


23:00頃のレート表示はドル円のスプレッドはほぼ1pipです。
チャートの動きに対してレートの更新速度は若干遅めですね。


今日はクリックFXでは注文を出しませんので実際に注文を出した時のスリップに注意はしておきたいと思います。


今日のように目だった指標もなく値動きが安定していると
スプレッド0.5pipのFXブロードネットが1番良かったように思います。


この時間でもドル円スプレッドが0pipであればクリックFXが有利なんですけどね。


昼の時間帯だとたぶん0pipの時間も多いと思いますので昼間にFXトレードができる人にむいてるかもしれませんね。


とりあえず クリックFXの見た感じの感想でした。


今後は約定力やスリップについて実際に注文を出して検証していこうと思います。


指標時の動きも気になりますしまだまだ見ていかないとはっきりはしませんね。


では、明日もFXトレードがんばっていきましょう。

FXランキングに参加してます。応援よろしくお願いします→為替ブログランキング

今日もこのブログに訪問してくれてありがとうございました。また来てねわーい(嬉しい顔)
タグ:クリックFX
posted by SON at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 短期トレード用FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月03日

雇用統計発表後のスプレッド変動

雇用統計後は為替相場が大きく動くことはFXの短期トレードをやっている人なら良く知っていることだとは思います。


そして、雇用統計ではよくスプレッドが拡大することも知られています。


今、短期トレード専用口座として注目しているトレーダーズFXFXブロードネットのスプレッド変動がどうなっているのかを確かめるのにいい機会だったので、金曜日の雇用統計発表後のスプレッド変動を比較していました。


こんな記事を書きながら発表の瞬間はPCの立ち上げが間に合わず見逃してしまったのですが、最初の動きが出た後くらいからスプレッドを比較していました。


指標発表後
どちらともスプレッドが拡大し10pip以上に


数分後
トレーダーズFXの方が先にスプレッドの縮小がはじまりました。

十数分後
両社ともスプレッドがかなり縮小してきましたが
先にトレーダーズFXが0.5pipに到達。

30分後
10時を過ぎた頃トレーダーズFXが突然スプレッド2に拡大
FXブロードネットは0.5のまま安定


雇用統計のような大きな指標では両社ともスプレッドの拡大は起こるが、どちらかといえばトレーダーズFXの方がスプレッド幅が安定していたような気がします。


ただし、トレーダーズFXは夜10時以降は何故かスプレッドが拡大する傾向があるようなので、10時以降がメインのトレード時間であるSONにとってはFXブロードネットの方が使い勝手が良いかもしれません。


今後も比較は常に行っていこうと思います。


本当に使いやすいのは
トレーダーズFX
それとも
FXブロードネット

どっちでしょうかね?
FXランキングに参加してます。応援よろしくお願いします→為替ブログランキング

今日もこのブログに訪問してくれてありがとうございました。また来てねわーい(嬉しい顔)
タグ:FX
posted by SON at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 短期トレード用FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月24日

トレーダーズFXとFXブロードネット

なかなかレートが動かなくて暇なのでスプレッドが狭くて話題の業者が今この時間にどの程度のスプレッドなのかを見てみたいと思います。


最初は、今スプレッド0で何かと話題のトレイダーズFX
です。

現在、23時大きなレートの変動はない時間帯です。
さてドル円のスプレッドは?・・・・→ 0.5pip
0じゃないですね。ちょっと残念それでも0.5pipはすごい。


次に『FXブロードネット』
はどうでしょう。

なんとスプレッドは・・・・ →0.3pipです。
なかなかやりますね。
スプレッド0.3とはがんばってます。


今回は『FXブロードネット』
の方がよかったですが、時間帯によってはトレイダーズFX
のスプレッド0をみることができます。

あなたのトレードする時間に合わせて業者を選択してみてはどうでしょうか?
FXランキングに参加してます。応援よろしくお願いします→為替ブログランキング

今日もこのブログに訪問してくれてありがとうございました。また来てねわーい(嬉しい顔)
タグ:FX
posted by SON at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 短期トレード用FX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。